Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

沿革

教育理念

1834年(天保5年)に創立された順天堂塾に始まる本学園の歴史を公開しています。
サンデータイムス紙に平成6年10月から平成13年12月迄7年以上に渡って連載された終戦までの歴史を再編し、ホームページで掲載します。

沿革

順天堂塾大阪南本町
順天堂塾大阪南本町
(天保6年頃)

旧制順天中学校 東京神田猿楽町
旧制順天中学校
東京神田猿楽町(大正7年頃)

旧制順天中学校 東京神田三崎町
旧制順天中学校
東京神田三崎町(昭和4年)

順天中高等学校
順天中高等学校
(新田キャンパス)
東京足立区新田(昭和60年)

1834(天保 5) 福田理軒が順天堂塾を大阪に創立
1871(明治 4) 東京の神田仲猿楽町に移転し、
順天求合社と改称する
1894(明治 27) 尋常中学順天求合社を設置する
1899(明治 32) 順天求合社中学校に改称する
1900(明治 33) 順天中学校に改称する
1913(大正 2) 神田の大火災で校舎全焼し、校舎を再建する
1923(大正 12) 関東大震災で校舎全焼する
1928(昭和 3) 神田三崎町に移転し、校舎を新設
1945(昭和 20) 東京大空襲で校舎を焼失する
1948(昭和 23) 学制改革により、
順天高等学校・順天中学校となる
1953(昭和 28) 北区王子に移転する
1962(昭和 37) 順天高等学校は女子校となる
1985(昭和 60) 足立区新田にグランドを移転し、
体育館、研修館等が完成する
1990(平成 2) 順天高等学校は男女共学となる
1995(平成 7) 順天中学校が開設される
2005(平成 17) 新校舎が完成する

 

このページのトップへ