Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

Sクラストップページ

SクラスとEクラスの取り組み

S-Class(サイエンスクラス)の1年

S – Classが大切にしていること

  1. 物事に主体性をもって取り組むこと
  2. 生徒主体のクラスであること
  3. 物事に対し、肯定的視点と否定的視点をもつこと
  4. 自らの力で問題点を見つけ、解決する方法を思考すること

S – Classの習得計画

☆ 前期(高1春~夏)

研究の土台作り

1学期
:PC・科学実験のWorkshopを通して、基礎操作を取得する
科学実験Workshopの考察ディスカッションを通して、調べる技術・論理的に思考する能力・他者の前で発言する能力を育成する
夏休み
:学外での活動を通し、興味の範囲を広げ、研究の意義等を知る
☆ 中期(高1夏~高2冬)

プレゼンテーションを通して内容を高める

2学期
:プレゼンテーション能力を育成する
1つ分野(自らの研究)の知識を深め、思考することを学ぶ
3学期
:自らの力で問題点を見つけ、解決する能力を育成する
高2
:一つの課題について、試行錯誤を重ね、結論を導く
自らの結論を他者に発信・プレゼンテーションする
☆ 後期(高2冬~高3)

進路実現に向けて動く

Workshopや研究の経験を生かして、自分の興味や未来を考え、進路に関する情報収集を行い、未来を考えた上での学習プランニングを自分の手で行う。

 

 

このページのトップへ