Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

平成30年 「国際理解及び国際協力に関する生徒研究会」
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 平成30年 「国際理解及び国際協力に関する生徒研究会」

お知らせ

2018/11/22

平成30年 「国際理解及び国際協力に関する生徒研究会」

 11月10日(土)、東京都立板橋有徳高等学校 大会議室でおこなわれた、東京都国際教育研究協議会主催の「国際理解及び国際協力に関する生徒研究会」に、1年生の加藤天馬くんが参加しました。この研究会は、中学生や高校生による国際理解・国際協力・国際ボランティア等の活動報告、または研究発表の場を設けることを目的として開催されています。

今年の参加校は6校で、それぞれ学校の特色があり興味深いものばかりでした。加藤くんは、1年生の代表としてフィリピンフィールドワーク(9~10月)に参加し、フィリピンで感じたことなどを中心に発表しました。

<参加校>

① 「2018年度国際交流ボランティア活動について」(聖徳学園高等学校)
② 「タイの生活環境と学歴格差」(佼成学園女子高等学校)
③ 「世界のサステナビリティを学ぶ留学」(東京学芸大附属国際中等教育学校)
④ 「ユネスコ委員会活動の報告」(三田高校 ユネスコ委員会)
⑤ 「フィリピンフィールドワーク派遣報告」(順天高校)
⑥ 「ルーマニアで考古学のヴォランティアArchaeological volunteer in Romania」(立川国際中等教育学校)

発表の後は2グループに分かれて交流しました。初めて会ったばかりの参加者ですが、活発な発言があり、充実したディスカッションになりました。最後に、それぞれのグループでまとめられた意見を発表して全員でシェアしました。

 

 

このページのトップへ