Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

SGHコアメンバー「高校生ビジネスプラン・ベスト100」に選ばれました
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > SGHコアメンバー「高校生ビジネスプラン・ベスト100」に選ばれました

お知らせ

2018/01/24

SGHコアメンバー「高校生ビジネスプラン・ベスト100」に選ばれました

1月19日(金)、高校3年生のSGHコアメンバー2名が、日本政策金融公庫主催の「第五回高校生ビジネスプラン発表会 in TOKYO」でプレゼンテーションを行ってきました。

今回参加した2人は、フィリピンの「モリンガ」という植物を使ったお菓子を開発したチーム、「モリンガールズ」です。「第五回高校生ビジネスプラン・グランプリ」の全3247プランの中から「ベスト100」に選ばれ、発表会に参加するはこびとなりました。

これまでも様々な発表会に参加し、プレゼンテーションやポスターセッションを経験してきた2人ですが、今回は他校の生徒はもちろん、大学の先生やビジネスの世界で活躍する大人たちの前での発表だったうえに、トップバッターだったので少し緊張しているようでしたが、さすがは高校3年生。いざ発表が始まると、笑顔で堂々としたプレゼンテーションを見せてくれました。

 
 

高校生活を通して研究してきたこと、フィリピンに行って調べたこと、学んだこと、自分たちの思い。一生懸命取り組んできた研究への思いがよく伝わってきました。

他校の生徒の発表も熱心に聞いており、おもしろそうな研究を行っているチームやコラボレーションできそうなチームには積極的に声をかけて交流している姿を見て、SGH活動を通して「自分たちで研究を進めていく」という気持ちや積極性が身についたんだなと実感することができました。

各校の発表の後には表彰式があり、表彰状と記念品の授与をしていただきました。

 

記念品は、ハンズフリーでプレゼンテーションソフトの操作が行える「マイプレゼンテーション」でした。

今回の発表会には、モリンガールズと同じく「ベスト100」に選ばれたチームも多数参加していたので、全体的に非常にレベルが高く、他校の生徒たちのプレゼンテーションから学ぶことも多かったと思います。みんながどんな問題意識をもっているのかを知ることができたのはもちろん、プレゼンテーションのしかたや、ビジネスプランを考える際に行うべき事、社会に活かせるアイデアなど学ぶことがたくさんありました。「世の中をよくしたい」という高校生のピュアな思いが集まり、同じ志をもつ仲間たちに刺激を受けることができるイベントだったので、モリンガールズは本校を卒業していきますが、来年は後輩たちも挑戦して欲しいと思います。

 

このページのトップへ