Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラムに参加
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラムに参加

お知らせ

2017/12/12

2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラムに参加

平成29年11月25日(土)パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)において、「2017年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)全国高校生フォーラム」が開催されました。これは、文部科学省、国立大学法人筑波大学の共催で、指定校・アソシエイトの高校生が初めて一堂に会する研究発表会です。順天高校からは、2年生の佐藤優芽さんが参加しました。

第1部は基調講演です。「グローバル人材として世界に飛び立つためには」と題し、京都大学大学院の河合江理子教授が、ご自身の留学のエピソードなども交えながら、「グローバル人材として活躍するためには専門知識と異文化理解とコミュニケーション能力が必要です」とお話されました。

第2部は参加生徒のポスターセッションです。使用言語はすべて英語。123校のSGH指定校とアソシエイト校の生徒が全国から集まってポスターセッションをするのは初めてのことで、力強く、熱意のこもったプレゼンに、あちらこちら拍手が起こっていました。参加した生徒の皆さんは初めは少し緊張気味でしたが、次第に会場の雰囲気に慣れ、同じような研究テーマを見つけては、生徒同士積極的に質問していました。本校の佐藤さんの研究テーマは教育です。フィリピンでのインタビューやアンケート調査の結果を中心に発表しました。ポスターセッションのあとは、参加生徒の交流会が行われました。

第3部は代表生徒によるパネルディスカッションと入賞者の表彰です。残念ながら、入賞することはできませんでしたが、思っていなかったことを質問されるなど、発表を通して新たな発見があり、次の研究につなげていくことができそうです。

 

 

このページのトップへ