Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

高1生SGH  APU近藤教授によるワークショップ「価値観と多様性」
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 高1生SGH APU近藤教授によるワークショップ「価値観と多様性」

お知らせ

2017/05/27

高1生SGH APU近藤教授によるワークショップ「価値観と多様性」

 5月27日(土)に、高校1年の生徒は、APU(立命館アジア太平洋大学)の近藤教授によるワークショップを受講しました。アシスタントとして、2名のAPU卒業生も参加してくれました。生徒が自ら討議しながら学ぶワークショップを全員に体験してもらうため、近藤先生には5月27日(4組~7組)と6月10日(1組~3組)の2日に渡り授業をお願いしています。

今回のワークショップのキーワードは「価値観」そして「多様性」です。今回は、自分たちの中にある「善」と「悪」の価値観を、あるお話をベースにして考えました。まずはグループに分かれて話し合い、意見をひとつにまとめていきます。5~6人のグループ内でも考え方は様々で、議論を戦わす姿も多く見られました。その後、各グループの代表者はみんなの前で各々の意見とその根拠を発表しました。みんなの前で発言するのに緊張している様子も見受けられましたが、話し合いの内容を一生懸命伝えてくれました。

 

グローバル社会を生きるということは、異なる文化や価値観を有する人たちとの共存、共生を意味します。自分とは違う意見や考え方を否定するのではなく、認めて受け入れる。それはどういうことなのかを体験するいい機会になったと思います。

 

このページのトップへ