English Site

お知らせ

国際協力・ソーシャルビジネス アジアカンファレンス2016
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 国際協力・ソーシャルビジネス アジアカンファレンス2016

お知らせ

2016/11/22

国際協力・ソーシャルビジネス アジアカンファレンス2016

11月19日(土) JICA地球ひろばにおいて、「国際協力・ソーシャルビジネス アジアカンファレンス2016」が開催され、フィリピンフィールドワークに参加した5名の生徒が参加しました。https://peraichi.com/landing_pages/view/sbasiaconference2016

1

午前中の講演では、フィリピンで貧困下の青少年に雇用とビジネス教育の場を提供するレストラン「ユニカセ」を運営している、NPO法人ユニカセ・ジャパン理事長、中村八千代氏からお話を聞くことができました。http://www.uniquease.net/

続いてのパネルディスカッションでは、西垣充氏(JAPAN SAT CONSULTING CO.,LTD.代表取締役) 水井裕氏(株式会社ココウェル代表取締役) 柳邦明氏(株式会社エルフ商事 代表取締役) 高濱宏至氏(NPO法人Class for Everyone 代表理事)が加わり、アジアのソーシャルビジネスで活躍する5人が一堂に会し、貴重な体験談と熱い思いを聞かせていただきました。活動している国は違っても、そこにある強い思いは共通していますし、様々な体験から語られる言葉のひとつひとつが考えさせられるものばかりで、今後の活動の参考になりました。

午後からはワークショップやピッチイベントが開催され、大学生の参加者に交じって、順天高校からはフィリピンのスーパーフードを研究しているチームが現地調査活動の結果や、これからやりたいことなどをプレゼンテーションしました。アドバイザーは、高濱宏至 氏(NPO法人Class for Everyone 代表理事)、堤 周二 氏(野村証券株式会社)、石田充孝 氏(伊藤忠商事株式会社)、麻田 玲 氏(笹川平和財団シニアリサーチャー)の皆さんで、大変興味をもっていただきました。

プレゼンの途中には、7月にSkype(スカイプ)でインタビュさせていただいた、株式会社 Girls, be ambitious (http://www.girls-be-ambitious.com)様からモリンガティーをご提供いただき、参加された皆様に試飲していただきました。

4OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

大手企業にお勤めのアドバイザー・社会起業家・一般参加者を目の前にしたプレゼンはさすがに緊張した様子でしたが、自分たちの考えをしっかりと伝えることができました。たくさんのアドバイスいただき、新たな気づきもあり、新しいことに挑戦する意欲がますます高まった様子です。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ