English Site

お知らせ

高1Sクラス 東京医科歯科大学木下教授によるPBLチュートリアル
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 高1Sクラス 東京医科歯科大学木下教授によるPBLチュートリアル

お知らせ

高1Sクラス 東京医科歯科大学木下教授によるPBLチュートリアル

2月10日に今年も高校1年生の理数選抜類型のクラス(Sクラス)が東京医科歯科大学 教授 木下淳博先生によるPBL(Problem Based Learning)チュートリアル授業を体験しました。以下は実際に授業を受けた高1Sクラス生徒による報告です。

まず生徒はPBL授業についてと東京医科歯科大学について説明を受けました。

その後グループで歯に関するシナリオを読み、その中で自身が疑問に思ったことや問題点などの課題を挙げまとめました。
その後各自で課題を調べ、班内で調べたことを発表、質疑応答を行いました。
最後に各班の代表者が生徒全員に対して発表と質疑応答を行いました。

優勝班には豪華な賞品も!

班で課題を話し合って列挙することは1人で考えるよりも数も視点も増え、より内容の濃い話し合いができました。限りある時間でリサーチ、発表等をするのは大変でしたが。非常に良い経験となりました。

 
 

 

 

このページのトップへ