Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

SDGss×レゴ こども国連ワークショップ
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > SDGss×レゴ こども国連ワークショップ

お知らせ

2019/06/24

SDGss×レゴ こども国連ワークショップ

 

6月19日(水)放課後、こども国連環境会議推進協会 事務局長の井澤さんと和田さんをお招きし、レゴを使ったワークショップを実施しました。中1から高2までの23名の希望者が参加しました。

2015年9月に国連の「持続可能な開発サミット」で採択された持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、イメージすることが難しい概念です。ワークショップ中にも取り上げられましたが、㈱電通が実施した第2回「SDGsに関する生活者調査」によると、SDGsの認知度は全体で16.0%。前回(14.8%)と比較して向上しましたが、世界20カ国・地域におけるSDGsの平均認知率は51.6%で(電通ジャパンブランド調査2018)、日本の認知率の低さは際立っています。

このワークショップでは目標1つ1つを理解するのではなく、レゴを活用した振り返り・リフレクションを行うことで、SDGsという「世界ゴト」を「自分ゴト」に近づけことが目標です。レゴを使うことで自分の考えていることが表現しやすく、また、ほかの生徒との違いにも気づくことが出来ます。SDGsの17の目標は見た目にはたくさんあるようにも思えます。しかし、このワークショップを通して、1つの課題を解決するために、ほかの課題を解決することも必要だということが理解できたのではないかと思います。ワークショップで学んだことが、次の行動につながっていくことを期待したいと思います。



 

 

 

 

このページのトップへ