Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

中学校説明会レポート*5/11(土)実施
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 中学校説明会レポート*5/11(土)実施

お知らせ

2019/05/14

中学校説明会レポート*5/11(土)実施

5月11日(土)に、本年度の第1回順天中学校説明会が実施されました。
その前段として、中等部2年生による「楽しい!順天中学校での3年間」を寸劇形式で説明・発表しました。
説明会に参加された方々からは、「寸劇の途中で、上手に行事の説明されていて、分かりやすかった。」とコメントを頂きました。

 また、保護者向けの説明をしている間、お子さんは別会場に移動して入試の教科に関する学びをします。今回のチャレンジ教科(小学校6年生向け)は国語でした。実際に過去の入試で出題された問題を少しアレンジして、本校の教諭が解説をするのですが、チャレンジを受けた6年生達は、「本番の入試会場である教室を見ることが出来て良かった。」「実際に中学の先生に教えてもらえて、入学後のイメージが湧く。」等、毎年好評です。

今回、チャレンジ国語を担当したのは、中等部3年生で担任をしている松本先生と中等部2年生で担任をしている大河原先生です。お二人とも今年度最初のチャレンジを楽しみにされていました。「参加してくれた児童達は少し緊張していた様子。受験本番まで、まだまだ先と思っていても、あっという間に時間は過ぎてしまいます。国語にかかわらず、毎年、順天中学の出題傾向は似ています。なるべく多くの過去問題を解いておくと良いです。来年、皆さんが順天中学生となって、会えることを楽しみにしています。」と感想を述べてくれました。

一方、小学5年生以下の児童には、カプラという積木を使ったワークショップにチャレンジしてもらいました。

写真(完成図)を見ながら、シンプルな長方形の積み木を組み立てていきます。参加してくれた小学生達は、とても集中して取り組んでいました。お手伝いの中学生と色々なお話をして、中学校生活の質問やカプラのヒント、時には英語の先生と英会話を楽しんだりして時間を過ごしました。最後には、参加者全員で大作にもチャレンジしました。カプラの片づけにもコツが必要です。チームワーク良く、中学生と一緒に皆で片づけました。

 

保護者の方が説明会に参加したり、6年生がチャレンジ国語に参加している間、低学年や未就学児の弟・妹を説明会に連れて行くか迷ってしまうところですが、順天ではこのように別室でカプラ(積み木)によるワークショップに参加出来るので、ご安心下さい。

 

次回、第2回 順天中学校説明会は

2019年6月29日(土) 14:00~

チャレンジは算数になります。

また、6月1日(土)には「理科 おもしろ実験体験会(要予約)」も行っております。

詳しくはこちらをご覧くさい。

 

このページのトップへ