Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

高3 Sクラス生徒が「Global Link Queensland 審査員特別賞」を受賞
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 高3 Sクラス生徒が「Global Link Queensland 審査員特別賞」を受賞

お知らせ

高3 Sクラス生徒が「Global Link Queensland 審査員特別賞」を受賞

2018年7月25日~7月29日にわたって開催されたGlobal Link Queensland に高等部3年2組(サイエンスクラス)の宮崎蒼生が参加し、審査員特別賞を受賞しました。

彼女は前回の記事に記載したGlobal Link Singapore に参加した後、直接オーストラリアのブリスベンにむかい、本コンテストに参加しました。
コンテストには、中国から2校、オーストラリアから1校、またタンガルーマで環境保全活動をしている小学生のチーム、そして日本からは両国高校と順天高校の2校が参加し、自国の環境問題と持続可能な開発目標に関連したプレゼンテーションを行いました。本人は、「現地の大学教授や環境保護団体の方が審査員を務めてくださり、プロフェッショナルからの意見を多く聞くことができ、非常に貴重な体験をすることができた」と言っています。このことからも本コンテストへの参加は非常に有益なものになったようです。

 

発表内容
競走馬は毎年何千頭も生産されているにも関わらず、野生馬は生息地から追いやられ多くが死んでいる。一方で、大量に生産されている競走馬も引退後9割以上が殺処分されているという現状もある。このような現状は本当に持続可能なのかと疑問を投げかけるようなプレゼンテーションでした。

コンテストの行程
1.ブリスベン市内の観光やクイーンズランド大学の訪問
2.野生のイルカへの餌やりや砂滑りなどのアクティビティなどの体験
3.コンテスト(各国のプレゼンテーションと審査)
4.出場者との交流会
5.現地の観光客への環境問題に関するアンケート

 

このページのトップへ