English Site

お知らせ

高2 APU交流会

お知らせ

高2 APU交流会

去る2月15日(土)にAPU(立命館アジア太平洋大学)との交流会が行われました。

APUと順天は協定校になっており、毎年高大連携プログラムの一環として、順天を卒業してAPUに進学した学生と、APUを卒業して日本国内で働いている外国にルーツを持つ方々をお招きして交流会を行っています。今回は高2の英語選抜類型(Eクラス)全員と、国際系の学部への進学を考えている高2の生徒を対象に実施しました。

今回は本校卒業生で現在APUに在学中の寺村緋奈乃さんと、スリランカ出身のAshi Shintaroさん、インド出身のChaudhary Aliさんから、APUに進学したきっかけや、大学での学び、将来などについて、貴重なお話をいただきました。

全体会の終了後も、個人的な質問の列は途絶えることがなく、生徒たちは世界に目を向ける先輩や国際学生の話から大いに刺激を受けていました。

生徒の声(抜粋)

・ もっとも印象に残ったこと

いろんな経歴を持った人がいて、大学卒業後も活躍していること。それぞれの学生がいい刺激を与えたり受け取ったりしていることも分かった。

日本国内や世界中のいろいろなところで、さらに自分のやりたいことで活躍していくためには、自分から行動することが何よりも大事だということ。

プレゼンテーションが上手だったこと。それぞれやりたいことのために、自分なりに努力して、計画をたてていたこと。

世界には多彩な考え方や境遇を持っている人がいるんだなと感じた。

・ 全体的な感想

今後の大学への進学はもちろんのこと、将来の進路や職業、自分のやりたいことを考え直すいい機会になった。非常に貴重な体験ができたと思う。幸せの雨が自分に降るように、今後も精進していきたいと思った。

日本と海外、特に発展途上国や開発途上国との違いについての話が印象的でした。面白かったです。自分の進路を決める参考になりました。

 

 

 

 

 

このページのトップへ