Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

高等部2年カナダ研修(1)
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 高等部2年カナダ研修(1)

お知らせ

2018/07/27

高等部2年カナダ研修(1)

7月24日、36名の高等部2年生が、カナダ、ブリティッシュコロンビア州、ビクトリア市での海外研修に旅立ちました。この研修の目的は、内容のあるインタラクティブイングリッシュの訓練。応募者多数のため、英語能力を中心とした選考が実施され、それを通過した生徒たちです。

夜9時50分発の便で羽田を出発し、バンクーバー到着。そこからフェリーに乗ってバンクーバー島のシュワルツベイに向かいます。そこには、交流校のセントマイケルズユニバーシティー高校(SMUS)のスクールバスがお迎えに来ています。

30分ほどでSMUSに到着します。体育館で待っていたホストファミリーと対面し、午後8時半過ぎに「帰宅」します。

翌25日朝8時、最初の一晩を過ごした生徒たちはホストに送られてSMUSに到着します。

8時30分から開校式。エクステンションプログラム部長のドーン・ウィルソン先生のあいさつの後、ステューデントアンバサダー(SA)を指揮するSMUS卒業生ベン・エドワーズコーディネータが7人のSAを紹介します。

施設見学に続いて早速最初のレッスン。レベル別に3つのクラスに分かれています。こちらは上級クラス。

11時30分から今年完成した新しい食堂(New Brown Hall)でビュッフェ式のランチ。

午後はスクールバスで街の中心部DownTownに出かけます。州庁舎の前の木陰に集合しています。

DownTownでの活動は「スカベンジャーハント」。町の中の各所に散らばった「見学スポット」を地図で見つけ、そこにあるはずのものを写真にとってメールで送ります。19個ある見学個所を一番たくさん正確に見つけたチームが優勝です。リーダーのSAの説明を真剣に聞いて、ハントに出発です。

3時半にDownTownを出発し、ホストが迎えに来るSMUSに帰りました。

→高等部2年カナダ研修(2)へ続く

 

このページのトップへ