Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

APU(立命館アジア太平洋大学)高大連携プログラム
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > APU(立命館アジア太平洋大学)高大連携プログラム

お知らせ

APU(立命館アジア太平洋大学)高大連携プログラム

立命館アジア太平洋大学(APU)は以前より、順天高校と高大連携協定を締結しています。順天高校からは、毎年国際的な関心の高い生徒が入学し、約半数を外国からの留学生が占めるAPUにおいて、寮長を務めたり、校外活動の代表を務めたりと、活躍をしています。今回は、タイ、バングラデシュ、スリランカから留学してきた現役学生や卒業生の社会人、また、2人の順天高校の卒業生たちが次世代の後輩たちのために、理研館にてワークショップを開いてくれました。

 

個性も様々な6名の先輩方は、自己紹介に絡めながら、APUの多様性、国際性、高校生活と大学生活の違い、社会人生活について、スライドの資料や写真と共に話した後、グループに分かれました。高校生たちは、興味を持った話者のテーブルに集まり、より熱心にQ&Aを繰り広げました。

 

終了時間まで話は尽きず、生徒達の中には進路決定に向けてより前向きに意欲が湧いた、考えが変わった、という声も聞かれました。何となくの不安や迷いから、初めて聞く大学の特色や実体験、また、APU生や卒業生は進路相談に快く応えてくれて、熱い応援を沢山いただき、素晴らしい時間になりました。

APUでも、順天高校からの進学生がいつも活躍していることを把握しており、次年度のリーダーを探すために、毎年ワークショップを開いてくれています。先輩たちに続く次世代のリーダーが、今日のワークショップから生まれることを期待しましょう。

 

 

このページのトップへ