English Site

お知らせ

6/20 北斗祭~体育の部~(高1記事)
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 6/20 北斗祭~体育の部~(高1記事)

お知らせ

2010/08/03

6/20 北斗祭~体育の部~(高1記事)

新たな伝統となりつつある〈五人六脚〉

新たな伝統となりつつある〈五人六脚〉

今回は高等部1年生の記事です。この学年になると、行事全体を俯瞰して書くことができるようになっていて心強いです。また同時に、より上の学年に対する「憧れ」が、特に〈よさこい〉や〈大縄飛び〉のくだりで感じられます。

dsc_14331

〈綱引き〉は「飛鳥杯」をかけて行われます。

待ちに待った体育祭は雨で一日延期に。しかし延期になっても順天生の熱気は健在でした!!その熱気が特にみられたのが、順天名物〈よさこい〉。中1~高1までは学年で息を合わせて踊らなくてはいけません。放課後や朝、毎日練習した成果が本番は充分に発揮されていました。高校2年生の〈よさこい〉は、一人一人の強い意志がみられ、超大作に。高校3年生は有志にもかかわらず、80人とあって大迫力。学生生活最後の体育祭にかけるそれぞれの思いが伝わってきました。

全体での〈よさこい〉も高1まで、来年からは有志で参加です。

学年の〈よさこい〉も高1まで、高2からは有志で参加です。

今年は生徒会が、誰でも参加でき楽しめる種目を増やしました。それによって団体種目ではクラスで協力する場面が多く団結力が大いに深まりました。最終種目の大縄では跳ぶ人、縄を回す人全員で1、2、3…とかけ声を合わせ声を張り上げ優勝目指して頑張っていました。優勝したのはやはり3年生のクラスで、なんと108回!さすがでした。この熱く深まった絆は秋の文化祭へ繋がるでしょう
閉会式ではみんな疲れ切っていましたが、副校長先生の「明日は10時10分登校にします!」と言った時のみんなの喜びの笑顔と悲鳴はこの日一番の盛り上がりでした(笑)。体育祭に携わった生徒会、先生方、運動部、委員会のみなさんお疲れ様でした。

記事にもある通り、〈大縄飛び〉は年々レベルが上がっていて、もう100回を越えないことには優勝できないほどになっています。昨年優勝したクラスによれば「引っかかる気がしなかった」との事。確かに引っかからなければ、縄は永遠に回りますよね…。

(広報・高1広報委員) 

 

このページのトップへ