English Site

お知らせ

4/17 三校交流会

お知らせ

2010/04/21

4/17 三校交流会

dsc_0690

N校による、マオリの伝統舞踊”ハカ”。

去る4月17日、順天学園・タイのチトラダ校(以下、T校)・ニュージーランドのランギトト校(以下、N校)による〈三校交流会〉が行われました。両校とも順天とは十年以上のお付き合いになります。特にこの時期、毎年順天を訪ねてくれるT校とは、こちらが修学旅行でタイを訪れた際にも交流するなどして、とても親密な関係を保っています。

dsc_0693

お互いの笑顔が印象的です。

さて、〈三校交流会〉ですが、このイベントは両校にとって少し意味合いの違うものになっています。N校は7日に来日して各所を回り、17日のショートステイ(本校の生徒宅に宿泊)を経て19日に帰国するため、事実上この催しがお別れ会になります。対してT校はこの日に来日したばかりで、歓迎会の位置づけになります。参加された方は、そのあたりの微妙な温度差がお分かり頂けたでしょうか。とはいえ、会としては、吹奏楽部や合唱部、少林寺拳法部などの参加もあって、全体としては盛況のうちに幕を閉じました。

dsc_07641

19日には着付けも体験しました。

改めていうまでもないことですが、順天では国際教育が教育方針のひとつの柱になっているので、こうした催しが多く、また充実したものになっています。英語のようなツールがなくとも、相手を歓迎し、理解しようという気持ちがあれば、国際交流は成立するものだと思います。せっかく順天にいるのですから、こうした機会や環境を積極的に活用したいものですね。なお、T校とのお別れセレモニーは24日に予定されています。

(広報委員会)

 

このページのトップへ