English Site

お知らせ

4/10 赤門遠足(中1)
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 4/10 赤門遠足(中1)

お知らせ

2010/04/20

4/10 赤門遠足(中1)

まだ桜の残る飛鳥山から、いざ出発!

まだ桜の残る飛鳥山から、いざ出発!

中等部1年の恒例行事として、順天では〈赤門遠足〉を実施しています。前日までの荒天で天気が心配されましたが、今年も快晴の空の下、新中1生117名と中高の全教員で、王子キャンパスから飛鳥山、六義園を経由して東大の赤門まで、およそ6キロの行程を歩きました。

 

お互いに名刺交換。仲良くなれるかな?

お互いに名刺交換。仲良くなれるかな?

この〈赤門遠足〉には大きな目的が二つあります。第一は「新入生が学校生活に早く慣れるために、周囲と信頼関係を築くこと」。クラスメイトと談笑しながら歩くことで仲良くなるのはもちろんのこと、生徒は教員との適切な関係をつくるために、事前に作成した名刺を交換をするなどして、親交を深めていきます。

 
東大構内にこんな池が。都会のオアシスです。

東大構内にこんな池が。都会のオアシスです。

二つめは「生きた知識を自然から学ぶこと」。生徒は六義園や東大構内の三四郎池で葉脈や亀の甲羅をスケッチするなどしてフィールドワークを展開します。こうした学習は、これから始まる〈探求学習〉の一環で、9月に実施されるサマースクールなどに繋がっていきます。

さて、今年の中1生は例年よりも集合時間や交通ルールにおいて注意を受けることが少なかったようで、校長先生からもお褒めの言葉をいただきました。6年後、この中から東大合格者は現れるのか、乞うご期待!

(広報委員会)

 

このページのトップへ