English Site

お知らせ

東京2020パラリンピック大会 銅 メダリスト 澤田優蘭 選手 講演会
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 東京2020パラリンピック大会 銅 メダリスト 澤田優蘭 選手 講演会

お知らせ

東京2020パラリンピック大会 銅 メダリスト 澤田優蘭 選手 講演会

2021年11月16日(土) 東京2020パラリンピック大会ユニバーサルリレー 銅 メダリスト 澤田優蘭選手 (所属:株式会社マッシュホールディングス)をお迎えし、中等部1年生と2年生を対象に講演会を開催しました。

日本代表選手団のオレンジ色のジャージ姿の澤田選手は、サポートの三浦真珠コーチ(都立白鷺特別支援学校)とともに颯爽と登場されました。

実は澤田選手は順天中学校の卒業生です。東京パラリンピックはもちろんのこと、大きな大会や合宿などではいつも順天の同級生が応援してくれるそうです。会場のJMホールは澤田選手が在学中に完成したので「新校舎」と表現される一幕もありました。視覚障害にもいろいろなタイプがあること、運動が大好きで中学から陸上を始めたのに嫌いになって部活をやめてしまったこと、目の病気のため視力が低下し文京盲学校に進学したこと。そこでの三浦コーチとの運命的な出会い。北京オリンピックや様々な大会に出場したこと。澤田選手のたくさんの思いが詰まった内容の濃いお話を、生徒たちも真剣な表情で聞いていました。東京2020パラリンピックの映像や滞在した選手村の映像も見せていただき、あっという間の1時間でした。

最後に中学生に向けてご自身が大切にされている3つのことをお話されました。

「笑顔でポジティブに」「感謝」「何でもチャレンジ」

誰にでもできる簡単そうなことで、本当は一番難しいことなのかもしれません。澤田選手のお人柄がよくわかるお話でした。

集合写真の撮影後は、ひとりひとりが澤田選手にお別れのご挨拶させていただきました。本物のメダルに生徒たちの歓声がJMホールに響いていました。メダルには点字も刻印されています。

神戸2022世界パラ陸上競技選手権大会、そして、3年後の2024パリ大会でのご活躍をお祈りいたします。

 

 

 

 

このページのトップへ