English Site

お知らせ

スポンサードランの寄付金贈呈式
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > スポンサードランの寄付金贈呈式

お知らせ

スポンサードランの寄付金贈呈式

順天中学校のマラソン大会は2006年度からスポンサードランというチャリティーイベントを兼ねています。約束した距離を走り切ることで、契約したスポンサーから寄付を集めるという活動です。今年は感染症の影響で荒川土手を走るマラソン大会は開催できませんでした。その代わりに、新田キャンパスのグラウンドをぐるぐる走る「長距離記録会」を実施しましたが、せっかくの記録会を社会に役立つ活動としても感じてもらうために、スポンサードランとしました。今年も例年通り、Refugee Empowerment International(REI)とぴあネット北あこの会を対象に寄付を募りました。集まった寄付金を本日終業式において、上記2団体に贈呈しました。

ぴあネット北あこの会には、73の家族から10万円余りが集まり、順天中学校1年大下玖瑠実さんから、あこの会井上良子さんに目録が贈呈されました。あこの会では順天からの寄付金を障がい者の絵画教室『絵画工房たゆたう』の作品集「TAYUTAU ART BOOK」の制作資金として利用していただいています。このアートブックは、ぴあネット北のサイトからお買い求めいただけます。(現在販売中のものは第1巻です。今回制作したものは第2巻です。)

→ TAYUTAU ART BOOK販売サイト

Refugee Empowerment Internationalには、159の家族から21万円近くが集まり、順天中学校2年の内田柚葉さんが、REIのイスマイル奈奈恵さん、インターンの井戸慶人さんに目録を贈呈しました。

→ Refugee Empowerment Internationalのウェブサイト

授賞式後、学校長を交えて記念写真を撮影しました。

左からREI井戸慶人さん、イスマイル奈奈恵さん、内田柚葉さん、木下玖瑠実さん,あこの会の井上良子さん、学校長。背後の像は創立者福田理軒。

 

このページのトップへ