English Site

お知らせ

中2生が手話を学んで合唱表現!
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 中2生が手話を学んで合唱表現!

お知らせ

2021/03/16

中2生が手話を学んで合唱表現!

 中学2年生が「世界がひとつになるまで」という曲を手話で表現しました。本来であれば、全員で合唱をしながら手話をする予定でしたが、コロナウィルスの影響で、声を発さずに、手話動画を作成することにしました。残念ながら動画は公開できませんが、以下は、手話リーダーの生徒の言葉と、動画作成時の写真です。

【生徒の言葉】

私たち中学2年生は、統合学習の中で、体に障がいがある方々が様々な分野で活躍をしていることを学びました。その学習の一環として、手話を学びました。そこで「世界がひとつになるまで」という歌を手話で表現し、それを動画にまとめました。手話リーダーが中心となって、朝学習の時間、休み時間などを使い練習をしました。

 コロナの影響で、満足に練習時間をとれず、手話を覚えるのにも時間がかかりましたが、みんなで教えあい完成にいたりました。「世界がひとつになるまで」の歌詞の内容が、耳の聞こえない方々に伝わりますように。

 

このページのトップへ