Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

2019 シドニー海外研修の報告
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 2019 シドニー海外研修の報告

お知らせ

2019 シドニー海外研修の報告

先月8月28日、海外研修「オーストラリア・シドニーコース」に参加した77名が無事に帰国しました。このコースは、2泊3日のファームステイをメインに、世界遺産であるブルーマウンテンズやオペラハウスを含む市内観光、オセアニア特有の動物と出会う動物園巡りやシドニー市内の自主研修、姉妹校であるセントアイビス校との学校交流など、4泊6日の中にプログラムが目白押しです。今回は写真を交えながら行程を振り返ります。

 

8月17日の夜便で羽田空港を出発。機内で一晩過ごし、朝にはシドニーに到着です。南半球は冬のため、涼しくて寒いくらいでした。

まずはシドニー市内観光へ出掛けました。ダーリングハーバーやオペラハウス付近を散策しました。ミセスマッコーリーズポイントは、シドニーのシンボルであるオペラハウス、ランドマークのハーバーブリッジそして世界で最も美しい港のひとつに挙げられるシドニー湾。それを一望できるスポットです。少し小さいですが、シドニータワーも見ることができます。天気がよく、とても気持ちがよかったです。

シドニーを出発し、一路ノースリッチモンドへ向かいます。今日から早速ホームステイが始まります。ホストとの挨拶、緊張ぎみですね。2泊3日、英語力も存分に試してきてください!

 

 

 

 

 

ホームステイのあとは、シドニー郊外の動物園に向かいました。コアラやカンガルー、ワニなどが間近に見ることができます。カンガルーやワラビ―には餌やりができます。ここでは2時間ほど時間がとれたため、ゆっくりと楽しむことができました。


      

 

 

 

昼食の後は、いよいよブルーマウンテンズ国立公園へ。100万ヘクタールにおよぶ高木の森に、砂岩の断崖、渓谷、滝が点在する壮大な景色は、訪れる人を魅了します。ここではジャミソン・バレーを横切るシーニック・スカイウェイのゴンドラに乗り、スリー・シスターズやソリタリー山の絶景に見入ります。シーニック・レールウェイもあり、こちらは断崖を310m降下する、世界で最も傾斜の激しい旅客鉄道です。ちょっとしたスリルを味わうことができます。

 

 

 

 

 

 

翌日は同じくブルーマウンテンズ国立公園内、世界最古の鍾乳洞であるジェノランケーブを探検してきました。道中にはストロマトライトの説明もありました。日本ではなかなか見ることができない景色ですね!貴重な経験です。

 

 

 

 

 

 

ブルーマウンテンズの観光のあとは夜はディナークルーズでした。この日は偶然花火が上がり、素晴らしいひと時を過ごすことができました。また、旅行中に誕生日を迎えた生徒へのサプライズも催されました。


 

 

 

 

最終日は、本校の姉妹校であるセントアイビス高校へ。学校交流を行いました。ウェルカムセレモニーのあと、授業への参加、ブッシュダンス、本校生徒からの日本文化紹介を行いました。本年度は礼儀作法、折り紙、お箸の使い方についてプレゼンしました。セントアイビス校の生徒もとても喜んでいましたね!



 

4泊6日の盛りだくさんの旅でした。この後はSGH活動の研究レポートの執筆になります。この経験を「楽しかった」だけで終わらせずに、内容の濃いレポートを仕上げてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ