Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

高1・2生 SGH活動報告(学習成果発表会)
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 高1・2生 SGH活動報告(学習成果発表会)

お知らせ

高1・2生 SGH活動報告(学習成果発表会)

11月18日(日)の学習成果発表会で、2018年度上半期のSGH活動報告を行いました。
高校1年生は学年全体がSGH活動の対象なので、各クラスで様々なワークショップや講演会に参加してきました。それらの活動を通して、個々人が独自の問題意識を育み、社会のため、世界のために自分は何ができるんだろうと考えています。

 

 次に、フィリピンフィールドワークの報告です。貧困や衛生環境、スラムなどを見て、多くの問題を発見すると同時に、価値観の違いや文化の違いも痛感し、自分たちがいいと思っていることが必ずしも現地の人たちの求めることではない、というジレンマにも直面したようです。また、それにより世界の問題の難しさを身をもって知ることができました。そして、高校2年生によるフィールドワークの報告では、それぞれの課題研究成果の発表を行いました。先輩の活動を改善しつつ継続させていて、継続させることの大切さも実感してきているようでした。また、今までのノウハウを生かして今後は「ワークショップなどを通した活動の指導方法」についても後輩に受け継いでいって欲しいとまとめていました。先輩たちの活動が、すこしずつ形を変えて受け継がれていく。これの連続によって、新しい伝統が生まれるかもしれません。

 
 

次に、高2海外研修の報告・課題研究の発表を各コース(全6コース:NZ・カナダ・シドニー・ブリスベン・台湾・タイ)の代表が行いました。また、イオン1%クラブ「中国小大使活動」、「トビタテ!留学JAPAN」の報告がありました。

 

SGH活動は、授業や部活動で忙しい生徒たちが時間を作って積極的に活動しています。時間がないながらも素晴らしい発表ができているのは、彼らが自ら「やってみたい!」という気持ちを持って活動しているからに他ならないと思います。今後も自分の研究テーマについて、飽くなき探求を続けていって欲しいと思います。

 

このページのトップへ