Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
English Site

お知らせ

第6回上智大学全国高校生英語弁論大会「ジョン・ニッセル杯」の参加
順天中学校・高等学校 > お知らせ一覧 > 第6回上智大学全国高校生英語弁論大会「ジョン・ニッセル杯」の参加

お知らせ

第6回上智大学全国高校生英語弁論大会「ジョン・ニッセル杯」の参加

上智大学による2016年度の「ジョン・ニッセル杯」の様子についてはこちらからご覧いただけます。順天生の佐藤優芽とほかの出場者の動画はこちら

下記、スピーチの先生で引率のジュード先生による報告(和訳版)です。原文はこちらから。

ーーーーーーーー

2016年11月19日(土)、順天高校の佐藤優芽さんが上智大学主催の高校生による英語弁論大会第6回「ジョンニッセル杯」に出場しました。187名の応募者から、厳選された20名が6名の審査員と、一般の聴衆の前でスピーチを発表いたしました。

佐藤さんのスピーチの題名は“Building Our Future Together”でした。アフリカ系アメリカ人、LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー) そして障害者に対する差別について話しました。自分たちがもつ偏見を取り払い、お互いについてもっと学ぶ努力をすること:移り住んでくる人たちが、心配なく自分たちの素の姿でいられるよう、温かく受け入れる環境をつくることが必要だと話しました。また、社会で不運な状況にいる人々を哀れに思うのではなく、私たちの誰もが人生の中で問題を持っているんだということを認識し、お互いを助けていくことが必要だと話しました。スピーチの後、6名の審査員から質問がありました。

佐藤さんの出番は一番最後で、とても優秀な内容のスピーチとなりました。自分の番を待っている間、とても緊張していたのですが、本番になるとスピーチで伝えたいメッセージに集中して素晴らしい発表で完了しました。

佐藤さんのスピーチを、ぜひこちらでご覧ください!

 
 
 
 
 
 

 

このページのトップへ