English Site

中高合同 社会福祉部

中高合同 社会福祉部 紹介動画1 

 

顧問・スタッフ 三井田真由美 和田玲 シェバ・マグノ
活動実績 ・第20回ボランティア・スピリッツ賞 首都圏ブロックコミュニティ賞
・高校生ボランティアアワード
・高校生マイプロジェクト
・高校生ボランティアフェスティバル
活動状況 学外:児童館のイベント 区民祭り 炊き出し など依頼があれば
参加する。
学内:地域の清掃活動 フードドライブなどの震災支援活動など生徒自身が企画し活動する。
(写真:赤い羽根共同募金キックオフイベント)
年間活動予定 高校生ボランティアフェスティバルに向けて、実行委員として企画・運営をする。
基本的にボランティア活動の依頼があれば参加する。
土日や長期休暇中で参加可能な場合、依頼に応じてボランティア活動を行うので、その都度計画を立てる。
費用 交通費
求める生徒像 だれも参加できます。
部活から新入生へのメッセージ ボランティアの依頼のほかに、やってみたいと思うことがあれば参加しています。

 

中高合同 社会福祉部の活動報告

王子駅・北とぴあ周辺 花壇整備 冬

2019/12/26

12月14日(土)北とぴあ・王子駅周辺の花壇整備のボランティアに参加しました。
東京都北区環境教育を進める会の皆さんや園芸店の皆さんにご指導頂きながら、福祉部の生徒がお花の植え替え作業を行っていきます。今回の花はパンジー。相変わらずぎこちない手つきでしたが、無事植え替えることが出来ました。今後も花のお手入れを継続していく予定です。

第73回 赤い羽根共同募金 キックオフイベント(霞が関)

2019/10/25

10月1日、第73回「赤い羽根共同募金運動」のキックオフイベント「街頭募金活動」が、霞テラス(霞が関コモンゲート中央広場)で開催され、社会福祉部の生徒が参加しました。

今年度の共同募金運動ポスターモデルの桜井日奈子さんをはじめ、大河ドラマ『いだてん』で1964年東京オリンピック最終聖火ランナー坂井義則役を務める俳優の井之脇海さん、大相撲秋場所三賞受賞力士などが募金を呼びかけました。福祉部の生徒も一緒に声をかけたり、参加ゲストの皆さんに羽根を渡したり、大勢の皆さんのご協力でたくさんの募金を集めることが出来ました。今後JR王子駅前でも募金活動を実施する予定です。

 

社会福祉部アニマルウェルフェア(平飼い卵)の勉強会 ②

2019/09/15
  1. 社会福祉部の今年の活動テーマは「アニマルウェルフェア」です。その中でも「平飼い卵」を取り上げて調べてきました。
  2. 夏休み中は、平買いに取り組んでいる養鶏場と平買い卵を使った料理を提供しているレストランを訪問し、お話を伺うことが出来ました。
  3.  
  4. 8月11日、山梨県甲斐市にある黒富士農場に、中学生5名・高校生4名の部員が見学に行きました。黒富士農場は環境・飼料にもこだわり「平飼い放牧卵」での飼育を行い卵を生産しています。急な山の斜面にはいくつもの鶏舎が作られ、夏の日差しを避けるように木陰に鶏が集まっていました。人に慣れている様子ですぐに近寄ってきました。
  5. 農場の向山さんが、放牧することの意味や鶏の習性を利用した飼育方法、こだわりの飼料や鶏糞のにおいの対策など、詳しく説明して下さいました。地元企業や大学とも協力し、安全性に配慮しかつ環境に配慮して生産していることや、厳しい衛生管理のもと全国に配送されていくことを学びました。

 

 

 

 

 

 

8月31日は、高校生4名と中学生3名が自然食品の飛鳥テラスを訪問しました。このお店では、主に自然食品等を販売し、併設するレストランで食事も提供しています。まずは、平飼い卵で作ったオムレツを試食。続いて平飼い卵のマヨネーズで野菜スティック、さらにアイスクリームを試食しました。とにかく美味しいのです。お店のリピーターも美味しいからというのが理由だそうです。鶏たちがのびのび育ち、私たちにとって美味しく安全な食品を食べることが出来るのであれば、こうした取り組みが広がることを期待したいです。夏休みの活動で学んだことは文化祭で発表する予定です。今後も平飼い卵について勉強していきたいと思います。

(訪問の様子は9月7日 Facebookにも掲載していただきました。)

 

 

 

 

1 2 12

 

このページのトップへ