English Site

中高合同 社会福祉部

中高合同 社会福祉部 紹介動画1 

 

顧問・スタッフ 三井田真由美 和田玲 シェバ・マグノ
活動実績 ・第20回ボランティア・スピリッツ賞 首都圏ブロックコミュニティ賞
・高校生ボランティアアワード
・高校生マイプロジェクト
・高校生ボランティアフェスティバル
活動状況 学外:児童館のイベント 区民祭り 炊き出し など依頼があれば
参加する。
学内:地域の清掃活動 フードドライブなどの震災支援活動など生徒自身が企画し活動する。
(写真:赤い羽根共同募金キックオフイベント)
年間活動予定 高校生ボランティアフェスティバルに向けて、実行委員として企画・運営をする。
基本的にボランティア活動の依頼があれば参加する。
土日や長期休暇中で参加可能な場合、依頼に応じてボランティア活動を行うので、その都度計画を立てる。
費用 交通費
求める生徒像 だれも参加できます。
部活から新入生へのメッセージ ボランティアの依頼のほかに、やってみたいと思うことがあれば参加しています。

 

中高合同 社会福祉部の活動報告

社会福祉部、石巻市を訪問。水産高校生徒会と交流。

2015/12/28

12月25日~26日、社会福祉部の代表生徒6名が宮城県石巻市を訪問しました。

初めに、みらいサポート石巻を訪問し、語り部の佐藤麻紀さんからお話をお聞きしました。

 1 2

続いて、石巻津波伝承ARアプリを活用して「防災まちあるき」を体験。実際に津波で被害を受けた市内を歩いてみました。

3 8

石巻市釜谷山根に移動し、大川小学校を見学しました。時が流れても当時のままの津波の爪痕を残しています。小さな命の意味を考える会の佐藤敏郎先生からお話をお聞きすることができました。

5 4

翌日は、石巻で支援活動を行っている野中広美さんに、石巻市と女川市を案内していただきました。

7 9

女川駅前で野中さんと集合写真。後ろはできたばかりの商店街です。港周辺も復興作業が続いています。

15 16

最後に、高校生がるくるいしのまきカフェ「  」 (「かぎかっこ」と読みます)で、宮城県水産高等学校の生徒会の皆さんと交流しました。(水産高校のホームページにも掲載されています。)このカフェは、石巻の高校生が企画・運営しています。

11 12

水産高校の皆さんは、積極的に自分たちの学校のことや、地元の特産物のことなど話してくれました。

13 14

短い時間でしたか、充実した交流ができました。最後は、電車が見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。

ありがとうございました。

 

体験した内容は、2月14日(日)飯田橋セントラルプラザでおこなわれる 市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2016 分科会26 で報告します。

また、3月13日(日)に北とぴあで開催されるチャリティコンサート TSUNAMI VIOLIN「千の音色でつなぐ絆」 の中でも報告します。(詳細は後日掲載予定)

 

 

 

 

 

 

赤い羽根共同募金 キックオフイベントに参加!

2015/10/01

平成27年度(第69回)赤い羽根共同募金運動が、10月1日(木)からスタートしました。
キックオフイベントとして、塩崎恭久厚生労働大臣、NHK大河ドラマに出演中の俳優や力士のほかPepperが参加し、募金への協力を呼びかけました。順天高校からは社会福祉部の生徒が参加。霞が関ビル1階のイベント会場で、赤いスタッフジャンパーを着てゲストに羽根を手渡したり、チラシを配布したりして、募金の協力を呼びかけました。

赤い羽根共同募金会のHPにも掲載されています。

http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/368/

 

2015_中央行事

 

 

 

 

 

 赤い羽根Facebook

https://www.facebook.com/akaihane

20151021_街頭募金

 

【社会福祉部から在校生の皆さんへ】「フードドライブ」にご協力を!!

2015/01/09

順天中学高等学校では、毎年この時期に、社会福祉部が主体となって、「フードドライブ」を実施しています。

毎朝、正門前で寄付を募る社会福祉部の生徒達

毎朝、正門前で寄付を募る社会福祉部の生徒達

「フードドライブ」とは、家庭や社会で余っている保存性の高い食品(缶詰やレトルト食品、乾麺、飲料、菓子類など)を集め、経済的な理由などから食べ物に困っている家庭や高齢者家庭などに届ける活動です。1960年代にアメリカで、食料品店などの大量に廃棄される未開封の食品の存在に注目し、無償で譲り受けて倉庫に蓄え、地域の貧困者に配給しようという活動から始まりました。現在では全米に広がり、日本ではNPO団体「セカンドハーベストジャパン」や女性向けフィットネス店「カーブスジャパン」などが活動を行っています。

寄付を届ける生徒

寄付を届ける生徒

社会福祉部生徒のコメント:私たち社会福祉部は、今年も被災地と東京近郊の福祉施設に食品を届けるために、「フードドライブ」を企画しました。この活動は食品を無駄にせず、生かすチャンスがたくさん詰まっています。集まった食品(常温保存が可能なもの)は「セカンドハーベストジャパン」に寄付します。生徒の皆さんはもちろんのこと、保護者の方々にも是非ご協力をお願いします。

*集められる食品の内容や集めるにあたっての注意事項は、昨年末にお配りした黄色の案内用紙をご参照下さい。

実施期間:2015年1月8日(木)~1月20日(火)の毎朝7:50~8:10

場所:本館1階受付(福祉部の部員が集めて箱詰めします)

届けられた食品

届けられた食品

 

1 12

 

このページのトップへ