English Site

高校 陸上競技部

高校 陸上競技部 

陸上競技を通し、優秀な人材の育成を目指す。
全国大会で活躍できる選手の育成。

顧問・スタッフ

顧問  藤本正隆
コーチ 福島理奈

活動実績

全国高校女子駅伝16回出場(入賞1回)
関東高校駅伝27年連続出場(優勝1回・入賞17回)
インターハイ出場(過去10年)6回・のべ7名(800m 1500m)
第2回、3回 東京マラソン(10km女子)2年連続優勝(元中央大:渡辺美保)
平成28・29年 箱根駅伝(6区、区間新記録)(元・日体大:秋山清仁)

活動状況

火曜日~日曜日・朝練習 7:00~8:00 本校
        本練習 放課後~3時間程度 本校・都内陸上競技場 他

年間活動予定

・東京都総体 ・関東高校陸上 ・全国高校総体(インターハイ) ・全国高校選抜(大阪)
・東京都新人 ・関東新人 ・東京都高校駅伝 ・関東高校駅伝 ・全国高校駅伝 ・千葉、福岡クロカン ・その他大学記録会
合宿・年5回 遠征・年6回
(主な合宿先) ・立命館大(滋賀県) ・檜原湖(福島県) ・菅平(長野県) ・富津(千葉県)・三井住友海上(町田)・大洗(茨城県)

求める生徒像 ・向上心があり、すべてのことに真面目に取り組む姿勢を持つ生徒
・大学進学を目指し、かつ陸上競技を極めたい生徒
部活から新入生へのメッセージ

募集については、施設・環境・スタッフの関係で、中長距離種目に限らせていただきます。

 

 

高校 陸上競技部の活動報告

卒業生秋山選手「箱根駅伝」6区(山下り)力走

2015/01/05

2015年1月2日・3日に行われた、第91回関東大学箱根駅伝競走大会往路6区(20.8Km)に日本体育大学の選手として、本校卒業生の秋山清仁選手が出場致しました。第6区は、往路の一番最初の区間でもあり、また、山下りとして有名な区間です。そこで、個人第4位となる好成績を残しました。

6区秋山選手(右)から7区大手選手(左)に襷(たすき)リレー

6区秋山選手(右)から7区大手選手(左)に襷(たすき)リレー

 高校在学中の秋山選手は、数少ない男子部員として、3年間陸上部で活躍しました。

後輩に向けて、「当日は、楽しみながらリラックスして走ることが出来ました。高校3年間は、地道に努力する日々でした。人には必ず得意分野があるはず。それを活かし、”感謝”の気持ちを忘れずに練習を続ければ、必ず花開く時が来ます。時には壁にぶつかり、悔しい思いをすることもあると思いますが、目標に向かって、努力を続けて下さい。僕も、まだ、道半ばです。来年、また、出場出来るよう、これからも練習に励みたいと思っています。お互いに頑張りましょう。」っと語ってくれました。

 

1 22

 

このページのトップへ